セロトニン 増やす サプリ

セロトニンを増やすためにはどうすればいいのか?

現代人にはセロトニンが不足していてそれによる不眠やうつ病の症状に悩まされている人が
とても多くいるというのは当サイトをご覧になっているあなたはおそらく知っていると思います。

 

それでは、セロトニンを増やすためにはどうすればいいのか?ということについて紹介したいと思います。

 

セロトニンを増やすための方法としては二つのアプローチがあります。

 

・セロトニンの元となるトリプトファンを摂取する(食べ物やサプリ)
・セロトニンを増やすための生活習慣を取り入れる

 

まず、セロトニンを分泌させるためにはその元となるトリプトファンが必要です。
しかし、トリプトファンは体内では生成できないので食事やサプリメントによって摂取する必要があります。

 

セロトニンの元となるトリプトファンが不足している状態でいくらセロトニンを増やすための
生活習慣を取り入れても増えるわけがないのですが、インターネットの情報の中には
生活習慣を改善するというところだけにスポットを当てているような情報もあります。

 

もちろん、セロトニンを増やすためには生活習慣の改善も大切ですが、
その前に前提としてセロトニンが増えるために必要なことがあるのです。

セロトニンの元となるトリプトファンを多く含む食べ物

トリプトファンは必須アミノ酸の一種でわりと身近な食べ物で摂取することができます。

どのような食べ物にどのぐらい含まれているのか?というのはわかりやすい図が
ウィキペディアにあったのでそちらを引用させていただきます。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3

 

必須アミノ酸なのでタンパク質が多いものほどトリプトファンが多く含まれています。
では、たんぱく質の多い食品をたくさん摂取すればいいかと言えば
そういうわけでもありません。

 

ちょっと難しい話なのですがトリプトファンは脳内に入って初めて意味があります。
トリプトファンが脳内に入るためには血液脳関門を通過する必要があるのですが、
高タンパク質の食事を大量に摂取してもその輸送経路の途中で他のアミノ酸が
競合して増加してしまうので結果として血液脳関門を通過するトリプトファンの量が
減少してしまうというラットを使った実験結果があります。

 

なので一概に高タンパク質の食事を取り続けるのが良いというわけではないでしょう。
むしろ、肉ばかり食べるなどそういう食事を続けること自体が難しいですよね。

 

そこでオススメなのはサプリメントです。

セロトニンを増やすためのサプリメント

食事によってトリプトファンを摂取してセロトニンを増やすのは現実的な問題としてちょっと難しいかな・・・
という人にオススメなのがサプリメントです。

 

サプリメントであればずっと続けることも難しくはありませんし、
最近ではセロトニンを増やすためにトリプトファンを始めとして有効な栄養素が入った専用のサプリメントもいくつかあります。

 

セロトニンを増やすためによく利用されているサプリメントをご紹介します。
普通のビタミン系よりのサプリメントよりはちょっと値段が高いです。
細かな成分やお試し価格などは公式ホームページをご覧ください。

マインドガード


・厚生労働省認定栄養機能食品
・液体タイプのサプリメントなので吸収率が高い
・初回購入の際に継続する必要がないので試したい場合は一番割安

>>>詳細はコチラをクリック

 




・睡眠研究のスペシャリスト筑波大学裏出教授監修のサプリメント
・脳波検証で国内初の科学的効果が発見されたサプリメント
・天然植物ハーブを中心に12種類の快眠成分を配合

>>>詳細はコチラをクリック

 

 



・グリシンを中心に配合されている
・錠剤タイプなので味など関係なく摂取できる
・価格は安いが定期価格で購入すると2回購入しなければいけない

>>>詳細はコチラをクリック

 

セロトニンを増やすサプリメント「セ・シ・ボン」

 

最近話題になっているセ・シ・ボンというサプリメントもセロトニンを増やすためにはいいかもしれません。
セ・シ・ボンはラフマ葉エキスを中心に配合されているサプリメントです。
当サイトではラフマ葉エキスを配合しているサプリメントとしてネムリスを紹介しています。
というのもネムリスのほうがお試し価格で安いことと、トリプトファンやグリシンなどの快眠成分が多く配合されているからです。
もし、セロトニンを増やすサプリメントとしてセ・シ・ボンが気になっているという方はネムリスと比べてみてはいかがでしょうか?

 

 

セロトニンを増やすためにはこのようなサプリメントで
まずはセロトニンが増えるための環境をしっかりと整えてから生活習慣の改善をしていくのがいいのではないかと思います。

セロトニンを増やすための生活習慣

1、太陽の光を浴びる

これはどこでも言われていることなのですでに知っている人も多いと思います。
早寝早起きをすることや、規則正しい生活をするというのもすべて同じことなのですが、
セロトニンは本来の生活リズムでいうと起きている時間の日中に分泌されやすく、
それが乱れていたり、起きているけど太陽の光を浴びていないような状態だと
セロトニンの分泌が少なくなってそれと相対するメラトニンという睡眠ホルモンとの
バランスが取れなくなってしまい不眠やうつのような症状が出てしまいます。
なので太陽の光を浴びるというのはメリハリのついた生活をすることに集約されます。

 

2、運動をする

運動といっても息切れするようなガッツリとした運動ではなく、
ストレッチやウォーキングなど軽めの運動でも大丈夫です。
その際に一定のリズムを繰り返すような運動がセロトニン神経の活性化には適しています。
そういった理由から食事をする時の咀嚼(そしゃく:噛むこと)も良いと言われています。
なので運動というよりもできるだけ生活の中でリズミカルに体を動かすことを
意識しながら生活するという程度でも良いでしょう。

 

3、続ける

セロトニンを増やすことに限ったことではありませんが、何事も続けないと意味がありません。
興味本位で2,3日取り入れてみた程度では間違いなく何も変わらないと言えます。
セロトニンを増やすためにすることは受験勉強やダイエットなどに比べれば難しいものではありません。
ちょっと意識をして行うことができるばかりですので数か月間なり続けて、それが無意識のうちに
習慣になっているような状態を目指しましょう。

 

 

以上がセロトニンを増やすの方法です。
セロトニンは幸せホルモンとも言われていますが、分泌を増やすためにちょっと頑張るだけで
あなたには日常生活に安らぎを感じたり、ストレスの耐性が付いたり、今悩まされている不眠やうつの症状が改善されたり
きっと今よりも充実した生活が待っているでしょう。

セロトニン症候群って何?

ここまで紹介してきたようにセロトニンを増やすことによって自律神経やホルモンバランスの調整をし、ストレスによって発症する症状を和らげてくれるという効果が期待できます。そして、これらが原因となる4大疾病の予防にもつながるでしょう。
セロトニンを増やすことにはメリットが多いと思うかもしれませんが、メリットだけではありません。

 

セロトニン症候群と呼ばれるものがあります。
これはセロトニンを増やしすぎることによるデメリットといってもいいでしょう。
主に、どのようなケースでセロトニン症候群が発症するかというと、うつ病の治療に使われるようなセロトニン作動系の医薬品を多量に摂取したり、そういった医薬品とその他の医薬品との相互作用で起こると言われています。

 

例えば抗うつ剤として利用されるSSRISNRIなどの医薬品です。
症状としては、不安になったり、精神が落ち着かない状況になったり、全体的に精神状態が落ち着かない状態となります。

 

発汗や発熱などを伴う場合はよりセロトニン症候群の可能性が高くなるので医師の診察を受けましょう。
セロトニンを増やすサプリメントや食べ物、生活習慣では、セロトニン症候群になる可能性は極めて低いでしょう。
しかし、セロトニンを増やすサプリと上記のような医薬品を併用する場合は極稀にセロトニン症候群の症状が出る可能性があるので注意しましょう。

 

反対に言えば、普段からセロトニンを増やす生活を心がけることでセロトニン作動系の医薬品を摂取する必要もなくなります。
ですのでセロトニンを増やすこと自体がダメ!というわけではありません。